ドッグフードは複数メーカーのものを混ぜても大丈夫?

他のメーカーのドッグフードが気になっても

飼い犬に与えている決まったドッグフード以外にも良さそうなドッグフードを見つけた場合、混ぜて食べさせたくなる人も少なくありません。しかし、ドッグフードというのは、1種類だけを食べるもので、フードを製造している企業も、自社の製品1つで必要な栄養が取れるように、バランスを考えて製造しています。

ですから、複数のメーカーのフードを混ぜるのは、栄養の観点からも、健康管理の観点からも勧められるものではないのです。フードを混ぜて良いのは、成犬フードへの切り替え時くらいです。切り替え時は、突然フードが変わって犬にストレスを与えないように、1週間くらい新しいフードを混ぜることがあります。

 

フードを混ぜてしまったら

もし、ドッグフードを混ぜてしまった場合、体の具合が悪くなったり、アレルギー症状が出た時に、何が原因なのか特定することが難しくなってしまうのです。摂取しているフードが1種類だけであれば、そのフードの成分の中にアレルギーの原因があるとわかりますが、2種類以上のフードが混ぜてあると、原因を見つけるのに時間がかかってしまいます。

最近は、高品質のフードが次々と登場していて、メーカー側の工夫がフードに凝縮されています。ですから、他のメーカーのフードを混ぜてしまうと、せっかくのメリットを消してしまうこともあるのです。